東京で賃貸物件の不動産をかりて生活

通勤や通学目的にその沿線上や近郊に賃貸物件をさがす方は多いと思います。私も文京区の千駄木というところで賃貸マンション(とまではいかないけれどアパートより綺麗でコーポ的な建物でした。)を探したことがあります。確かワンルームで85000円ほどでした。初めての一人暮らしをしてみると働きながらの家事は思った以上に大変で引っ越し後何日かして熱を出しました。その時に病気になると看病してくれる人もいないのだということを学び翌日になって実家の母が駆けつけてくれたときには有難みが身にしみたのを覚えています。

まさか私が東京に住むなんてことは予想もしていませんでした。なぜなら私は神奈川県の出身で、地元への愛着がとてもあるからです。私の地元の神奈川の人間は、他県で出身地を聞かれると必ずと言って良いほど地名で答えます。横浜・茅ヶ崎・小田原など。他県の人だと東京です長野ですと答える人がほとんどだと思います。神奈川県民は自分の住んでいる街がどこよりも最高と思っている人が多いのだと思います。
東京で賃貸物件の不動産をかりて生活。その賃貸物件は10数年程まえに、とりあえずお金が貯まって住宅を購入するまでの間という考えで、とても住みやすく駅からも近く賃貸料も結構安い物件を見つけて住んでいます。わたしが現在住んでいる場所は、東京ですが都心部ではなく結構離れている場所です。わたしはあまりゴミゴミとした所は嫌なので、都心部には住みたいとは思っておらず、現在住んでいるところがとても気に行っています。そして、長年住んでいると、住みなれてくるという事もあり、その土地だけではなく、現在住んでいる賃貸物件もとても愛着がわいてしまっています。これは良い事だとは思うのですが、住宅を購入するという事からすると、少し悪い面もあります。わたしは昔は何が何でも早く住宅購入をするといった気持ちでしたが、最近では賃貸住宅でもいいかなや、逆に震災があった時の事を考えると賃貸の方がいいかなとさえ考えてきてしまっています。しかし、やはり本音は住宅購入をしたいです。住宅を購入するのは決して安い買い物ではないので、その分躊躇しますが、将来購入する家も、また土地も今現在住んでいるところのように愛着がわくものであってほしいと願います。

方南町 賃貸をサポート致します。 706

住めば都の東京賃貸

私の周りにも単身で賃貸マンションや賃貸アパートに住み自由な東京ライフを謳歌している友人がたくさんいます。職場やバイト先は千代田区や港区、渋谷区などの都心に集中していますからあえて住居を東京23区に絞らず埼玉や千葉で手頃な物件を探した人もいました。とある20代後半の後輩は初めて上京したときに新宿の勤務先へ通勤するのに初台の賃貸マンションを借りたところ月の支払いが追い付かず多摩方面へ引っ越しし更新するうちにすっかり調布市の環境が気に入ったと話していました。住めば都というように土地や地域に愛着がわいてくると次の居住先も同じエリア内でというパターンは意外にあるようです。

Copyright © All rights reserved.東京で賃貸物件の不動産をかりて生活.